よくあるご質問

参加できる自転車の種類は?

自転車で、法定装備「前後ブレーキ、ベル、前後ライト(リアはリフレクターでも可)」を備えた「二輪の」自転車であればロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、小径車、シングルスピードはもちろん、タンデムバイク、リカンベント、シティサイクルでもかまいません。またe-bikeや電動アシスト付き自転車でもご参加いただけます。
ご参加いただけないもの:一輪車、三輪自転車、四輪自転車。二輪自転車でも法定装備が揃っていないもの

コースの特徴を教えてください

FRiX EASTのコースは蓼科の高原エリアになるため、ある程度の起伏(アップダウン)があったり、峠越えのヒルクライム&ダウンヒルがあるコースです。普段平地しか走り慣れていない方は、いつも走っているのと同程度の距離のコースを選んでも坂があるためにキツいかもしれません。しかしアップダウンが程よくあるほうが、ライドも単調にならずに「キツいけど楽しい」ものです。
ぜひFRiX EASTでアップダウンコースの楽しさを味わってください。

コース紹介はこちら

どのコースでエントリーするか迷ってます。おすすめのコースはありますか?

ライドをたっぷり楽しみたい方は1日ライド、ライド以外のアトラクションも楽しみたい方は半日ライドを選びましょう。
詳しいコース紹介はこちら

申し込み後にコースの変更はできますか?

お申し込み手続き後のコース変更はお受けできませんのでご注意ください。なお、1日ライドにつきましては、午前中にライド終了後に午後のライドコースを変更していただくことができます。

会場で自転車はレンタルできますか?

会場でのバイクレンタルはありませんので、バイクはお持ち込みください。なお、ベースに出店しているバイクメーカーの試乗はありますが、試乗車でのライドは専用の試乗コースになります(試乗車でエントリーコースを走ることはできません)。

ライドにエントリーしていない人も会場に入れますか?

会場への入場は無料でどなたでも入ることができますが、ランチステーションで提供しているランチはエントリーしていない方は食べられませんので、会場内のフードカーなどでお好きなランチをお買い求めください。

アトラクションはエントリー費に含まれてますか?

アトラクションの費用はエントリー費には含まれていません。会場(ベース)外でのライド以外のアトラクションはそれぞれのアトラクションによって有料のものや無料もものもあります。

ペットを連れていけますか?

ご家族での参加に伴い愛犬を連れてこられる方に。
申し訳ありませんが、メインの会場(ベース)となる女神湖総合運動公園(グラウンド)の中にはワンちゃんの入場はできません(ペットキャリーやキャリーバッグに入れてのご入場も含めてご遠慮いただいています)。
公園周辺の女神湖周り(周回遊歩道など)や、公園南に隣接するマーガレットリフレクパーク(この中にワークショップ用の第二会場を設ける予定です)はワンちゃん同伴可能です。
また近くの白樺高原国際スキー場の中腹にある蓼科牧場と、スキー場のゴンドラ(有料)、ゴンドラ山頂駅そばにある無料のドッグラン、山頂駅近くの御泉水自然園の中もワンちゃん連れOKです。

子供を預かってくれる場所はありますか?

申し訳ありませんが、今年は託児所の用意はありませんので、お子さんの面倒は保護者の方がお願いします。なお、女神湖運動公園となりにある体育館の中に、1室、お子さんと室内で過ごされたい方のための部屋を用意していますので、ご自由にお使いいただくことはできます。

会場(ベース)ではテントやタープを張ってキャンプすることはできますか?

宿泊用のキャンプはできません(夜間は公園内に残ることはできません)。
土曜日の午後、および日曜日の日中、過ごしていただくための「デイキャンプ用」であればトラックの外周部分に、テントやタープ張り、もしくはレジャーシート敷きは可能です(テントやタープを張れるのはエントリーしている方だけになります。荷物等の管理は自己責任でお願いします)。
テントやタープを張れる場所については現地でスタッフにご確認ください。また強風などで安全性に問題がある場合には、テントやタープ張りをお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください(一時的にでも装備搬入などのために、会場にマイカーを入れることはできません)。

イベントは雨天決行ですか?

雨の程度にもよりますが、安全なライドに支障がない程度の雨であれば開催されます。なお、雨の状況に応じて、開催中止やコース一部短縮などの措置を取られていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

会場近隣の宿泊施設を教えてください

信州たてしな観光協会のWEBサイトの宿泊施設リストをご確認ください。ページに掲載されている施設は建物内への自転車の持ち込みが可能です。

http://shirakabakogen.jp/lodging.html